Brillia Art

Brillia Art Piano

成田空港第3ターミナルに
「Brillia Art Piano」が
期間限定で登場

BAG-Brillia Art Gallery-にて展示しておりました
「Brillia Art Piano」が4月21日より
成田空港に登場いたします。
誰でもご自由に演奏いただけますので、
ぜひお楽しみください。

Event Outlineイベント概要

日程
2022年4月21日(木)~2022年5月8日(日)
※各日 8:00~20:00の時間帯で、ご自由に演奏いただけます。
実施場所
成田国際空港 第3ターミナル2階出発ロビーシーティングスペース周辺(〒286-0006 千葉県成田市取香字上人塚148-1)

Brillia Art Piano

障害のある作家の描きだす” 異彩” のアートによるピアノ。
このピアノが社会に送り届けたいことー。

それは、「障害者アート」でも「アート製品」でもない、“障害=欠落ではない” という、一人一人の 内なる認識の「変化」です。

知的障害のある人の無数の個性と才能が、新しい価値と変化の兆しを纏い、社会と人々の暮らしへと放たれていく。
その日常のささやかな煌めきは、誰もが違いを認め合い、自分らしくいられる世界へとつながるでしょう。

Artist & Exhibition Objects作家&作品紹介

八重樫 道代 るんびにい美術館(岩手県)在籍

作品名:「おりがみ」
ブラシマーカーを用い、躍動に満ちた膨大な形と色彩がひしめく緻密な画面を生み出す。小さな頃から塗り絵が好きだったが、初めて「自分の絵」を描き始めたのは19歳の時。以来、堰を切ったように鮮烈な色彩と精緻な構成からなる作品を次々に生み出していった。
成田国際空港では、第3ターミナル及び新アクセス通路において、「Make Terminal3 Vivid」をコンセプトに、ターミナルの環境だけではなく、お客様の空港での思い出も鮮やかに彩りたいとの願いを込めて、SDGs達成に向けた取り組みに寄与するアート空間を築いている。
> https://www.narita-airport.jp/jp

NARITA AIRPORT

ヘラルボニーは、知的障害のある作家の才能や描き出されたアートを“異彩”と定義し、社会のさまざまなモノ・コト・場所へ事業を展開する企業。「Brillia Art Piano」の制作を手掛ける。
> https://www.heralbony.jp/
PAGE TOP